さらに上手くなる

アコースティックギターは、いろいろなジャンルの音楽を弾くことができます。さらに上手くなるには、あえていろいろなジャンルに手を出してみるのも効果的です。今まで経験しなかった演奏方法が見えてくるでしょう。ギターが上手くなる先には、どんな事が待っているのでしょうか?将来のビジョンを持つことは、練習のモチベーションをアップする上でも、とても重要です。いつか、さらに上手くなることを夢見て、練習を続けましょう!

『さらに上手くなる』の関連ページ

ソロ・ギターを弾く

ここからは、アコースティックギターがさらに上手くなるために、 あなたの表現力をアップさせる方法を紹介して行きます。   リード・プレイを弾く アコースティックギターの演奏は、コードを鳴らすだけではあり...

弾き語りをしてみよう

アコースティック・ギターを練習している人で、 「弾き語りをしてみたい!」と思っている人は多いでしょう。 ギターを弾く・うたを歌う。 「それぞれは上手くできるのに、両方一緒だと上手くできない。」 弾き...

指弾きのときの指使い

アコースティックギターには、ピックを使わずに弾く奏法もあります。 "指弾き"や"フィンガー・ピッキング"と呼ばれる奏法は、 ピック弾きよりも更に強弱のニュアンスが付けやすく、 感情表現も更にやりやす...

バンドで演奏する時の注意点

アコースティックギターは一人で演奏することもできます。 でもやっぱり、他の人と協演したり、バンド活動もしてみたいですよね? 人と演奏する時に注意すべき点もいくつかあります。 それは、一人で練習をして...

録音をしよう

上達するためには、自分の演奏を客観的に聞くことが必要です。 1人で練習していると、なかなか落ち着いて自分の音を聞くことができません。 一緒に誰か練習する人がいて、感想や意見を聞くのも良いでしょう。 ...

上手い人と下手な人の違い

ギターに限らず、楽器や歌が上手い人と下手な人には、 どんな違いがあるのでしょうか? 指が速く動くとか、リズムが正確だ、とか 誰もがすぐに分かる違いもあります。 けれど、リズムも正確で指も良く動くの...

プロのミュージシャンになりたい

これからギターを始める人の最終的な目標として"プロのミュージシャンになる" ことを夢見ている人も多いと思います。 具体的にどんなことをすれば確実にプロのミュージシャンになれるのか? それはただ一つ、...

テレビ東京『ナナクロ7』でも紹介の人気上達マニュアル


 


バナー

 

 

 

このページの先頭へ